信州は松本に移り住んで20年あまり。 朝は4時半に起床、6時からジムに通っています。 好きなのはお酒(弱いけど)。

昼だけ 炭水化物

もう15年ほど前、炭水化物抜きダイエットをして
半年で10kg以上痩せました。
(身長172cm: 71kg→59kg)

f:id:chigira1118:20190129070539j:plain

ほんと、炭水化物抜きは確かに効果あります。
しかし昼間外食が多い自分にとっては
メニューの選択肢が限られ面倒だったこともあり、
炭水化物抜きは半年でおしまいにしました。

それ以来、1日の食事パターンはこんな感じです。

朝食  野菜ジュース&ヨーグルト
昼食  外食でご飯ものや、麺類
夕食  晩酌 アルコールは焼酎が多い。
       おかずは肉類多い。
       炭水化物は基本なし。
       但し週に1回は休肝日なので夜も炭水化物を摂ります。

これで3年くらいは体重が60~62kgで推移したのですが、
年齢が40代後半になってくると代謝が落ちるせいでしょうか、
徐々に増えてきまして、ジムに通う前までは
66kg近くまで増えてしまいました。

アルコールと肉類は大好きなので、
先ほど紹介した食事パターンは崩したくない
というのが僕の本音。

ではどうすれば痩せることが出来るのか?
当然、カロリーをもっと消費するということになります。
そして新陳代謝が落ちているおっさんにとって
筋肉をつける(増やす)をいうのは至極当然な選択なんだ
ということに52歳にしてようやく気が付きました。

そして生まれて初めて通い出したトレーニングジム。
週3回~4回くらい通って2か月近く経っても
一向に体重は減りませんでした。

しかし筋肉は確実についている筈と思い、
ある晩、妻と二の腕の「ちからコブ」を
お互い見せっこ・触りっこしました。

「お~、すごいじゃん、付いてる付いてる!!」
と、お互いの筋肉を褒め称え、
これは絶対に代謝が良くなると確信しました。

事実、それから数週間後、
体重がみるみる落ちていき
64kg~63kg台をうろうろするようになりました。

筋トレ開始から半年以降
体重は更に落ち61~62kg台へ。

その後半年間、
現在に至るまでその体重をキープし続けています。

ちなみに毎朝体重計に乗っていますが、
前日にラーメンを食べると、
ほぼ確実に体重が増えています(0.5~1kgくらい)。

調べたところ、
汁だけでなく麺自体にも塩分が多く含まれていて、
体は水分を取り込み塩分を排出しにかかるので、
その間、水分で一時的に体重が増えるそうです。

長期的に考えればあまり気にする問題ではないですが
好きなラーメンは週に1回程度に抑えています。

 

ということで、
これ以上体重は減らなくて良いので
ずっと現状キープできるよう、
筋トレ&ランニングに励みます。