信州は松本に移り住んで20年あまり。 朝は4時半に起床、6時からジムに通っています。 好きなのはお酒(弱いけど)。

4WD 雪道でも安心?

『4WDなら雪道でも安心?』

雑誌「JAFMate」2018年11月号に

興味深い記事がありましたので紹介します。

f:id:chigira1118:20190129064009j:plain

4WDのSUV 見た目は最強って感じですが。。。


FF車(2WD)と4WD、

それぞれ2台づつ用意して、

雪道の坂を登る能力と、

ブレーキ性能を比較する、という実験です。


2WDはワゴンRとプリウス

4WDはC-HRとランクルプラド。


まず、雪道の上り坂、

勾配は9%では4台全て登りきります。

あ、もちろんスタッドレスは全車装着です。


しかし勾配が20%の急な坂になると、

2WDの2台はどちらも坂の途中で

止まってしまい、登りきれません。


一方、

4WDの2台はどちらも最後ま登りきり、

さすが4WD、登りは強いところを

証明しています。

ブレーキ性能のテストは、

平坦な道路と、下り坂、

2つの路面で時速40kmからの

急ブレーキをかけてみます。


まず平坦路では、

4台とも制動距離は約20mでほぼ同じ。


ところが下り坂となると、

ワゴンRが29mなのに対し、

ワンプルプラドは39mと大きく伸びます。


ちなみにプリウスは32m、

CH-Rは35mと、

ここでも4WDの方が長いです。


この差はそう、車体の重さです。

特にランクルクラスになると

重量が2tを超えるので

どうしてもブレーキが効きづらくなります。


よく雪の山道の下りカーブで

RV車が突っ込んでいる状況を目にしますが

まさにそういうことなんです。


4WDだから雪道も楽勝!!

なんて考えて下りも調子こいて走っていると

とんでもないことになりますので

どうぞ気をつけてくださいませ。